制度改善要求交渉が行われました

市労連として実施している制度改善要求交渉が、6月25日(金)18:30から市役所駐輪場会議室で行われました。コロナの関係で人数を制限され、市教組からは委員長と書記長が出席しました。冒頭、宮﨑総務局長から佐藤市労連委員長へ回答書が手渡されました。その後、賃金、労働条件、時間外勤務の削減、定年引き上げ等について回答に対するやり取りが行われました。

 

定年引き上げについては、小委員会を開いて労使で協議していくことが確認されました。

 

市教組からも、第2期時間創造プログラムにある年休期間の見直しについては、慎重な対応を求めました。

 

交渉の詳細は、「知っとるねニュース」をご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました